最近の記事

»全ての記事

アップルマラソン地獄の後半戦・・・フフフ。

2016年10月14日 カテゴリ:ブログ

続きへいらっさいませ、旦那様。

あ・・・取り乱しました。

地獄の後半戦です。

第一回「ピッキーーーン」の後、ペースを落としながらも走り続けました。
25kmまでは1キロ6分を切って走れてたのですが・・・

26km地点でなんと・・・「第二回 ピッキーーーン」が強制発動されてしまいました。

↓↓↓ ごらんあれ、見事な撃沈ぶりを。14484586_1097852213636078_4489070677444851319_n
わはははははー
痛くて思わず活動停止。 すれ違う最後のペーサーさんたちが「あらららら」と同情してくれましたが、どうにもならない(泣)

痛い。 どうにもならないくらい痛い。
んでもこの先に麻子(保育所、小中高と同じだった)いるんだよなー
カッコ悪いなー
と思ってもまともに走れるわけもなく、ゆっくりと進みます。
そんな俺を見た彼女が

あさこ「かわらだー なにやってらのさー ダッシュしろー」だって。

初めてこいつに殺意を覚えました。 次会ったら延髄切りする。あはははははー

そんな調子で走ってると明らかにシルエットがおかしい(8kg体重増)羽根川さんが撃沈してました。
フフフ。

32km付近。 後ろから「カワラダさん!」とスギさんが声をかけてくれました。

俺「あぁ・・・杉さん。 脚攣りました」
スギさん「じゃー これどうぞ」

と最後の一つだった芍薬甘草湯を分けてくれて、走り去りました。

あぁ・・・・カッコいい・・・神様だ。。。

この漢方薬で僕の脚は劇的に回復します。 しかしこれがまた事件を起こします(笑)

すぎさーーーん!!!ありがとうございます。この御恩は一生忘れません。

35km、暑かったから飲んだ水のおかげで(吸収されない)お腹の具合が悪いまま最大の難所である「五代の登り坂」も制覇。

頂点ではHNYGDの三人が止まってリンゴジュースを飲んでましたなー
僕は止まると走れなくなる可能性が高いので挨拶もそこそこに抜いていきます。
そこを下った先にはHNYGDのともさんが真っ白になって座ってました(塩分出すぎ)

んー みんな俺より速い方ばかりなのに・・・今回のアップルがどれだけ過酷なのかを物語ってた瞬間でしたね。

38km付近:熱中症??? あれ・・・具合悪い・・・ もうだめ・・・と嘔吐。全部でた(お食事中の方ごめんなさい)
んでもこれでまた劇的に回復しました。

その先に「あじゃらで遊ぶ」のメンバーが私設エイドを開いてました。スペシャルドリンク注入。

「よっしゃーーー!!!」と大声で気合いを入れなおします。

39km:事件です。

・・・申し訳ない・・・本当に申し訳ない・・・
僕に最後の漢方薬を恵んでくれた杉さんが脚が攣ったらしく撃沈してました。

ごめんなさい。
俺にくれたのがあれば回復したのに・・・

本当に申し訳ないので、今度ケンさんに何かおごってもらってください。へへへ。

40km:死んでる魚(いおり)を発見。「いおりー いくぞー」ってもだめでした。

41km:最後の坂でラストターゲットの齋藤さん発見。完全に撃沈してました。今までは抜き去っていたのですが、ここは声をかけて一緒に走ることに決定。

残り200m!!! 弘前公園RCの皆様が出迎えてくれます。今レース一番のテンション。
↓↓↓ ひゅーー。ありがとうございます。泣ける・・・泣かないけど(笑)unspecifiedS1042KJ4
↓↓↓ ハイタッチで元気になった。笑顔でゴールへ。14520441_916100971828663_3100416563143065248_n
↓↓↓ 同タイムでゴール!!14485043_1345224138844763_2404972399969889564_n
↓↓↓ 去年より30秒しか速くなってないけど、順位は100番以上あがってます。どれだけ過酷だったかわかります
14517458_1097852183636081_1297196852665924812_nなんとかサブ4だけは死守。
いやーーー 過酷でした。
疲れた。

しかし、ここで休んでるわけには行かないのです。

僕もお出迎えと応援をします。
フフフ。

もう一つ続きます。