最近の記事

»全ての記事

気の流れ。 フフフ。

2012年7月10日 カテゴリ:ブログ

おはようございますm(__)m

今朝は7:00に起きてしまったカワラダです。

一家で寝坊。

7:30には患者さんがいらっしゃるのに・・・・二度寝してしまった。

おかげで最高に好調です。

さーて。 お題に入りましょうか・・・・・(目に見えないものは信じないって方は素っ飛ばして下さい)

人には気の流れってのがあります。

男女で方向が違うものの、基本的には正常に流れてます。

しかし、なんらかのダメージでひっくり返ることがあるんです。

粗悪なサプリメント、嫌な場所おかしな場所に行く、マイナスになってる人に触れる、ストレス、けが、などこの世にはマイナスダメージの要素がたくさんあります。

これらのマイナス要素をプラスに感じるために、自己防衛本能で自分で「気の流れをさかさま(マイナス)」にしてしまうんですねー

自分がマイナスになれば、マイナス要素もプラス(良いもの)として感じる(許せる)んです。

例えば「怖い廃墟(マイナス)に行く」と家を出る時は気の流れが正常でも、帰ってくる時には気の流れが反対になってるんです。

んで気の流れが反対になると「良い物を良い」と認識できなくなるんです。

良い物だとわかってても・・・・「悪い」と判断してしまうんです。

逆もあります。悪いものを良いものと思ってしまうんです。

くどいようですが・・・・「わかっていても」です。

そーなると・・・・仲間といつもは100%楽しく笑ってても、気の流れが反対だと50%も笑えないと

「うつ」とか・・・様々な症状が出てきます。

もちろん骨盤や硬膜などを正常に戻そうとする体にとってプラスの力も受け付けません。

いくら治療しても「効果なし」って方は「気の流れ」が逆さまになってるのかもしれませんね。

うちでは一番先に確認して治してしまいます。

基本的なところですから。

患者さんが治療にくるってことは「なんらかのマイナスダメージが体にあった」ってことです。

んでも全員が「気の流れが逆さま」になるわけではないんです。

50:50くらいです。

治療家が逆さまになってる場合は、患者さんがマイナスだと治療効果を出せますけど

プラスの患者さんが相手だと効果がないどころか「破壊」してしまうんです。

あー 怖い。

だから僕は毎朝、毎回、毎時間、自分で自分をチェックしてます。

僕の状態がよくないと治療なんてできませんから。

ちなみに一瞬で治せますし、治します。

治療家として絶対に必要です。

簡単ですのでご相談くださいm(__)m

いいですねー 俺。 珍しくしっかり書けたような気がします。

よくわからないや!! ばーか なに書いてんのよ!! と思われた方は・・・・忘れてくださいm(__)m

フフフ。

ということでこの日記を

今朝早起きできた方すべてと

目に見えないものは信じないって方すべてと(痛みや愛、気持ちも見えませんが・・・)

今朝寝坊して大慌てだった嫁さんに

贈ります。

学校困ってることありませんかパート2

先生「学校でなにか困ってることありませんか?」

娘「蛇口が上向きになっていて、ひねると水が勢いよく服にかかって困ってます」

だそうだ・・・・ 疲れます。

あははははー

どーれー 仕事すっか!!!