マスク頭痛、マスク肩こり。

2021年5月26日 カテゴリ:ブログ

おはようございます。

今日も絶好調のカワラダです。

 

毎日コロナのニュースで疲れてきました。

感染対策としてもうマスクは生活必需品ですね。

マスク警察がいるくらいですから(笑)

そんな中マスクによるダメージが蓄積するってことを聞きました。

マスク生活が続き、最近問題になっているのが、『マスク肩こり』と『マスク頭痛』です。

確かに、これまでも普段からマスクを着用していた方、職業柄マスク着用をしていた方など慣れてしまっている方はいいのですが、これまでマスクを着用していなかった人の体に不良が現れてきているようです。

マスクを長時間着けていると、耳にかけるゴムによって耳のまわりや側頭部の筋肉が引っ張り続けられています。それによって圧迫されて血行が悪くなったり、側頭から耳のまわりの筋肉が緊張してマスク肩こりを発生させてしまいます。

マスクをしていると呼吸がしにくいため酸欠状態になります。

血中の酸素濃度は下がり、二酸化炭素濃度が増えます。二酸化炭素には血管を拡張させる作用があるので、顔周りに熱がこもり、血流が良くなることで血管が拡張して頭痛が起きてしまうのです。
酸欠が続いてしまうと、頭痛やめまい、自律神経の乱れによって疲れやすくなったり、集中力の低下にも繋がります。

 

当院ではこのマスクによるダメージで歪んだ頭骨や緊張しすぎてる筋肉などを改善することができますので、興味のある方はぜひ一度お試しください(保険診療+初回のみ1200円)

連絡をお待ちしております。

 

さて、超珍しくまじめな話をしてしまいましたので、明日は雨になるでしょう(笑)

とりあえずまた写真で話をごまかします。

↓↓↓ 田んぼに映る「逆さ岩木山」 完全無風で超快晴という条件じゃないと撮れない一枚。(妻作)

↓↓↓ GWにどこにも行けなかったから少しだけ贅沢をした。

「カワラダ春の肉祭り」

↓↓↓ 白目で熟睡のむさし。わははははははは

とりあえず今日はこれくらいにしておきます(笑)

 

ということでこの日記を

マスクのダメージで苦しんでる方すべてと

飲みに行きたい方(俺)すべてと( ノД`)シクシク…

今日も元気な嫁さんに

贈ります。

 

どーれー 仕事すっか。

 

 

アクセス

幸丈接骨院 幸丈接骨院外観

〒038-1144
青森県南津軽郡田舎館村大字前田屋敷字東中野56-18

◆弘前からお車で約15分 
◆平川からお車で約10分

◆黒石からお車で約10分 
◆浪岡からお車で約20分

受付時間
8:00-11:30 8:00~11:00
14:00-18:30 土曜午後
当日予約可

※土祝日は8:00~11:00まで

※〇土曜午後(14:00~16:00)要予約(当日予約可)

ご予約電話のアイコン0172-58-3051