最近の記事

»全ての記事

小太りおじさんのマラソン日記。過酷なトレーニング編その1。フフフ。

2013年6月5日 カテゴリ:ブログ

おはようございますm(__)m

昨日、調子に乗ってしまったことを反省しているカワラダです。

「・・・新記録です・・・・」と書いた途端に・・・・・昨日・・・・・・

強烈に暇で!!! (ToT)/~~~

「今年一番患者さんが来なかった日」になってしまいました。

笑ってやってください。

僕が調子に乗るとこんなもんです。

あははははははー

自分を戒めます。

「反省は今だけだろ!!!」という声は聞こえません。

フフフ。

さて、その「暇」を今日もケイゾクした状態でお題に触れておきましょう。

昨日の宣言通り、日曜日に行った過酷なトレーニングについて書きます。

土曜日の夜もお酒を飲まず(禁酒5日)に22:00就寝

日曜日、4:45に起きて実家の大鰐町へ。

大鰐スキー場のコースを山頂まで走ってやろうという魂胆です。

患者さんから

「あのコースはいいトレーニングなるよー」

と聞いたから、

「まぁ それくらい俺にだってできるさ」と勝手に勘違い(ToT)/~~~

甘い考えでした。

↓↓↓スタート時点での「甘い考え君」の顔走りだして5分。 坂道になると・・・・・・ あれ・・・・

走れませんけど。 全く走れませんけど。

100mも登れずに「歩行」に切り替え。

それでも気合いで1時間もかからずに山頂に到着しました。

汗、涙、鼻水・・・・全部でたって感じでゴール。

スキーのコースは登るんじゃなくて滑り降りるもの。ってことを再確認できた。

フフフ。↓↓↓やーーーっと到着した「後悔君の顔」んでもさー 山頂から観る景色が絶景だったのさー

写真じゃ全く伝わらないんだけど

「うわーーー 気持ちいいなー 」って小さなストレスなんか軽く吹っ飛んでしまいました。

しばらく感動させていただき、帰り路へ。

来た道を帰ればいいものを、ちょっと色気をだして遠回りして裏道を帰ることに。

これが第一の間違い。

だーーーーれもいない寂しい道を走ることに。

怖かったー(ToT)/~~~ 草むらが「がさがさ」って音が鳴ったりしてさー

絶対に熊だと思ってた。

きゃー 襲われるー 食べられるー って思ってた。

けどね・・・何事もなく無事下山。

ただ遠回りしただけ。

あははははー

けどね・・・・・途中で・・・・ 木の実や葉っぱが僕に当たるわけですよ。

だーれもいないのに!!!

あれは絶対に「森の妖精」のイタズラですね。

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%8B%B3%E7%B2%BE&tid=a2ecd511cb414fe620aab67b84b36eb8&ei=UTF-8&rkf=2

こんな感じの妖精たちがいたはず。

あはははははー

「バカだな」という声は聞こえません。

フフフ。

そしてここから第2の間違いへ突入。

続く。