最近の記事

»全ての記事

小太りおじさんのマラソン日記。過酷なトレーニング編その2。フフフ。

2013年6月5日 カテゴリ:ブログ

続きへ ようこそm(__)m

一話目はこちら↓

https://kojo-sekkotsu.com/archives/3799

さて、その帰り道のお話。

下山して平地になって一安心の俺。

タイムを気にせず、あちらこちらの写真を撮りながらのランニング。

楽しかったですねー

その一枚↓↓↓ 昔ここで泳いでましたねー 懐かしい。↓↓↓おっと。バス停発見。

「SUNEKARA BUS」すねから=すね 津軽弁です。脚になるバスって意味かな。

バス停名は「チロリン」は賭博に全く関係なく、昔ここが「チロリン食堂」があったからだと思う。

ははは。写真を撮り忘れたけど、大鰐高校の校舎が腐ってました。

ははは。

このあとですよ・・・・第2の間違い。

「自分の脚力を過信」です。

まだまだイケるよなー と思ってさらに遠回り。三ツ目内方面へ。

快晴の中、5km以上の遠回りしたら、 暑くて死ぬかと思った。

無理でした(ToT)/~~~

んでもね・・・・ドロドロになりながらも町内に帰ってくると、人の視線があるんですよ。

そーなると、すこーしだけカッコつけたくなって・・・・・第三の間違い。

「自分の脚力を過信2」です。

↑↑↑あーーーんな上まで走ったのに、さらにつつじ祭りをやってる茶臼山まで登りました。

(ここ。って書いてあるところまで行きました)お客さんが結構いたから軽いステップで山頂へ。↓↓↓茶臼山からの景色。ここで!!!僕の脚に異変が・・・・・・

膝ががくがくして「生まれたての小鹿」になってしまいました。

あははははー

もちろん、最後は手すりにつかまって階段を下りました。

完全に通路の邪魔をしてるランナーでした。ごめんなさいm(__)m

超カッコ悪い。

その後も実家までトボトボと歩きでゴール。

シャワーを浴びたくても体が動かないし・・・・・ウエアを脱ぐまで30分近くもかかってしまった。

あははははー

完全に活動限界でした。

良い子のみんなは真似しないでね。

ちなみに、強烈な筋肉痛で昨日まで歩けませんでした。

絵にかいたような「筋肉痛さん」でした。

フフフ。

最後までお付き合いしてくれてありがとうございました。

ということでこの日記を

ここに来てくれた方すべてと

同じコースを走ってみたいって方すべてと

僕が走ることに無関心な嫁さんに

贈ります。

意外に大作になってしまいました。

またどこか面白いところをはしってみたいと思います。

面白い場所の情報よろしくm(__)m

どーれー 昼飯にすっか!!!