最近の記事

»全ての記事

今日は女性のトラウマ  フフフ。

2011年6月16日 カテゴリ:ブログ

おはようございますm(__)m

朝から大盛りカレーを2杯食べてきてエネルギー満タンの川原田です。

僕は朝から焼き肉でもかつ丼でも食べれる強靭な胃袋を持ってます。

どこぞの「朝定食」なんかに目もくれず、6:00から牛どん食べます。

朝のバイキングでも肉食です。

どーぞ 気持ち悪いと思ってください。すでに嫁さんからそー思われてますから平気です。エヘヘ

今日は女性のトラウマについて。

昨日の続きになりますが・・・・最初は男の子が欲しいと思う人が多いので女性は基本的にお腹の中にいた時に否定されてます。

そのまま生まれてくる人が多いの女の子は

「自分は認められていない。だから自信がない。だから認めてほしい。認められるようにがんばる。自分の想いが成就するようにがんばる」などという悲しいトラウマを持って生まれてくる方が多いようです。

これは親に対してです。だからどーなるかというと・・・・人それぞれですが、

親に媚びたり、認められようと勉強や部活、習い事を言われたままに頑張る

そして男っぽくふるまう!!!など認められようと

「その人なりにかなーーーーーり努力をします」

それでも奥深くにトラウマがありますから満足することなく、いつまでも自信がない・・・・どーすれば・・・・・・

って思いが続くようですねー 

それに疲れていつまでも認めてくれない親や先生、周りの人を嫌いになったりします。

社会人になっても資格を求めたり、「私がいなくなったらどーする???」などと認めて欲しがるのもそれです。

悲しいです。本当は必要とされてるんですよー

絶対に必要なんです。あなたがいないととても大変なことになるんです。

気づいてください。100%認められて必要とされる場所が必ずあることを!!!!

このトラウマも解除できます。

楽に生きられますよー

と・・・・ここまで講習会で習ったことまた偉そうに書いてみました。

これはほんの一例です。その人なりのトラウマが必ず存在します。女性はたいへんです。

男性の皆様!!!それに気付きましょう。彼女を認めて優しく声をかけてあげてください。

おかずが一品増えるかもしれませんよ。

今後、第二子長女や次女、二男などいろいろなパターンのお話をしていきたいと思います。

ということでこの日記を

全国の女性と

今日の快晴の天気と

どんだけ褒めてもおかずが増える気配のない嫁さんに

贈ります。どれー 仕事するかー

ご意見は「お問い合わせ」からー イエイ